運営法人:ウェルフェア社会保険労務士法人

無料相談受付中 平日8:00~20:00

社労士に依頼できること

3回目のブログになります。事務所では、一番年少のチーバ君です!

さて、当社労士事務所は自己紹介で言えば、業界唯一の「介護・障がい福祉サービス『専門』事務所」ではありますが、そもそも社労士に依頼できることは何なのかを今更ながらご紹介したいと思います。

 

 

社労士とは、労働関係法令や社会保険法令に基づく各種書類の作成代行や届出等を行い、また会社を経営していく上で労務管理や社会保険に関する相談・指導を行う国家資格を持った専門家です。わかりやすく言い換えますと、会社経営の人に関する管理業務について実務をサポートする専門家です。

 

 

具体的には下記の業務があげられます。

 

 

  • 社員の入社・退職時に雇用保険や健康保険・厚生年金の資格取得や喪失の手続き
  • 業務上や通勤途上のケガ、いわゆる労働災害(労災)が発生したときの手続き
  • 社員に扶養家族が増えたり減ったりする場合(結婚・出産・離婚・死亡など)の健康保険証の変更手続き業務
  • 社員の住所や姓名が変更された時の雇用保険・健康保険などの変更手続き
  • 会社の移転、支店や拠点が増減した場合の労働・社会保険上の手続き
  • 社員の毎月の給与計算や勤怠管理業務
  • 労働保険料の1年間分の保険料を計算して申告する業務(年度更新業務)
  • 1年一回、社員一人ひとり個別の社会保険料を計算して申告する業務(算定基礎届)( ※4・5・6月の3か月分の給料の平均値を計算する。7月10日までに申告)
  • 健康保険の給付(出産手当金・傷病手当金)手続き         など

 

 

当事務所のお客様は、介護事業や障がい福祉サービス事業を行われている企業が多いですが、上記の業務は業界関係なく承っております。いろいろな業界の現状や課題を知ることが、事務所の発展に繋がると考えておりますので、何かお困りごとがございましたら、いつでもお問合せ頂ければと思います。

私が社労士に興味を持った理由

2回目のブログになります事務所では、一番年少のチーバ君です!

前回のブログで予告した通り、今回は私が社労士に興味を持った理由を少しばかり

お話致します。

 

もう10年近く前になります。

当時は新卒で不動産会社に入社し、新卒全員毎日私服でチラシ投函をしていました。

お陰様で顔は日焼けし、食べても歩くので体重が日に日に減少し、一番スリムな時で54キロでした。

 

そんな日々が4ヵ月ほど続き無事に夏休みを経過し、忘れもしない8月27日。

前日辺りに新卒全員が支店に集合するように通達があり、当日夕方くらいに全員集合し、

役員から現在の会社の経営状況を報告されました。

簡潔に言いますと、経営が悪化している状態が続き人員を削減するしか方法がないとの

ことでした。人員削減でまず候補に挙がるのが入社が浅い人、つまり新卒です。

8月31日までに退職届を提出し、8月31日付けで退職して欲しいとのことでした。

 

その当時は、内定者切りなどで不動産会社が次々倒産している時期でしたので、

遅かれ早かれこういう時がくることは予想していました。前年あたりからアメリカでは、

サブプライムローン問題が話題になっていました。また、この出来事から1ヶ月も経たないうちに、リーマンショックがやってきました。

しかし、いざ直面するとどうすれば良いのか全く分かりませんでした。

家族に相談したときに、労働基準法の本を渡されました。

上記の経緯を話すと解雇に該当するから、解雇予告手当なるものの支払いが全くなければ、

違法ということを初めて知りました。

 

実際に手当なるものの支払いは、9月25日にありました。

会社は退職届を書かせて提出させていますので、会社側からすると解雇にはあたらないと考えていたのでしょう。

ただ、当事者の私の考えは解雇にあたる可能性は十分に有していると考えています。

少なくとも会社都合で新卒の大半が退職したことと、例え残ったとしても配属異動で通勤困難な異動が確実であったからです。

 

社会保険労務士事務所的なお話をしますと、解雇予告手当の支払いというのは解雇通告と同時に行うべきものです。民法でいう同時履行です。実際にその支払いがあったのが9月25日でしたから、解雇と仮定すれば違反という事になります。

当時これを知っていれば、何か事を起こしたかもしれません。

悔やんでいる程でもありませんが(笑)

 

以上が、私が社労士に興味をもった理由です。

少し長くなりますが私の自己紹介

ブログを書くのは、はじめましてです!2月に入社したチーバくんです!

事務所では一番若手?になります!

はじめてのブログになりますので、今回は簡単で少し長い自己紹介を。

 

 

生まれも育ちも名前の通り、千葉県です!

「川口から千葉は遠い?」と思われがちですが、川口が東京から荒川を越えたらすぐのように、千葉県も東京から江戸川を越えたらすぐ千葉県です!

つまり、「川口と千葉はそこまで遠くない!」とうのを伝えたかったのです!

千葉県は小・中学校の出席番号順が誕生日順の学校がほとんどです!何故かはわかりません。

興味のある方は調べてみてください!

小学校での運動会では、必ずと言っていいほど「なのはな体操」というのを準備体操でやっていました!どんな体操だったかは覚えていません(笑)

興味のある方は調べてみてください!

席替えの時に、席替えの方法はいくつかあるかと思いますが、

男女お見合い形式の席替えでは、自分は女子にあまり人気が無かったようです(笑)

 

 

そんな千葉県で少年時代を過ごしてきて、小学生の頃から日本史に興味があり、大学は歴史学科の日本史専攻でした!大河ドラマがきっかけでしたが、その中でも平成8年に放送された大河ドラマ『秀吉』に魅了され現在に至ります!数年前にDVD化されて今でも年に1回はレンタルして見ています!

 

 

他では、サッカーに興味があります!プレイヤーではなく観戦ですが(笑)

日本代表戦も見ますが、どちらかと言えばJリーグの方が好きで、好きなJリーグチームは柏レイソルです!一番身近に感じるプロサッカーチームです!

特に今年は現在首位ですので、時間を見つけて応援しに日立台に行きたいと思います!

 

 

うちの事務所に入社する前は主に不動産賃貸業に、約5年従事していました!

一応、宅建取得者です!今となっては、活かす機会がほとんどなくなってしまいましたが、

将来は社労士事務所兼不動産業を営むというのも面白いかなと考えております!

 

 

こんな感じでタイトル通り少し長い自己紹介になりましたが、次回は社労士業界に興味を持ったきっかけについてお話したいと思います!

ページトップ