運営法人:ウェルフェア社会保険労務士法人

無料相談受付中 平日8:00~20:00

社労士に依頼できること

3回目のブログになります。事務所では、一番年少のチーバ君です!

さて、当社労士事務所は自己紹介で言えば、業界唯一の「介護・障がい福祉サービス『専門』事務所」ではありますが、そもそも社労士に依頼できることは何なのかを今更ながらご紹介したいと思います。

 

 

社労士とは、労働関係法令や社会保険法令に基づく各種書類の作成代行や届出等を行い、また会社を経営していく上で労務管理や社会保険に関する相談・指導を行う国家資格を持った専門家です。わかりやすく言い換えますと、会社経営の人に関する管理業務について実務をサポートする専門家です。

 

 

具体的には下記の業務があげられます。

 

 

  • 社員の入社・退職時に雇用保険や健康保険・厚生年金の資格取得や喪失の手続き
  • 業務上や通勤途上のケガ、いわゆる労働災害(労災)が発生したときの手続き
  • 社員に扶養家族が増えたり減ったりする場合(結婚・出産・離婚・死亡など)の健康保険証の変更手続き業務
  • 社員の住所や姓名が変更された時の雇用保険・健康保険などの変更手続き
  • 会社の移転、支店や拠点が増減した場合の労働・社会保険上の手続き
  • 社員の毎月の給与計算や勤怠管理業務
  • 労働保険料の1年間分の保険料を計算して申告する業務(年度更新業務)
  • 1年一回、社員一人ひとり個別の社会保険料を計算して申告する業務(算定基礎届)( ※4・5・6月の3か月分の給料の平均値を計算する。7月10日までに申告)
  • 健康保険の給付(出産手当金・傷病手当金)手続き         など

 

 

当事務所のお客様は、介護事業や障がい福祉サービス事業を行われている企業が多いですが、上記の業務は業界関係なく承っております。いろいろな業界の現状や課題を知ることが、事務所の発展に繋がると考えておりますので、何かお困りごとがございましたら、いつでもお問合せ頂ければと思います。

ページトップ